赤ちゃんの吐き戻しに血が!母乳に混じることもある?病院に行くべき?

スポンサーリンク

赤ちゃんが母乳やミルクを吐き戻すことはよくあっても、その吐き戻しのなかに血が混じっていると「赤ちゃんは大丈夫なの?」と心配になりますよね。

しかし、その血は本当に赤ちゃんからのものでしょうか?実はママの「母乳に血が混じっている」なんてことも…?

今回はそんな、『赤ちゃんの吐き戻しに血が混じる時』の原因や、母乳に血が混じる場合、病院を受診すべきか?についてご説明します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの吐き戻しに血が混じるのは大丈夫?

赤ちゃんの吐き戻しに血が混じると、突然のことに母親など周りはパニック状態…

この血は何が原因で混じるのでしょうか?

赤ちゃんの吐き戻しに血が混じる原因は?

吐き戻しに血が混じる原因として考えられるのは、このような場合です。

・ ママの乳首が切れ、その血が混じってしまった場合

・ 病気が原因になっている場合

また、自分で動けるような月齢の赤ちゃんは、『誤飲』が原因で嘔吐に血が混じることもあります。

ママの乳首が切れ、その血が混じってしまった

赤ちゃん側に原因がない場合で、よくあるのは「母乳を授乳させている時に母親の乳首が切れてしまい、その血が混じる」というもの。

これは原因が解決されれば、赤ちゃんの吐き戻しに血が混じることはなくなるはずです^^

私の子供も、吐き戻しに血が少量混ざったことがあり…産院に相談したことがあります。

その時は「お母さん母乳でしたね、乳首が切れているような痛みはありませんか?」と聞かれ、そういえばヒリヒリとした痛みがあり、それではないかということでした。

母乳のママはまず、『自分の乳首が切れていないか、そのような痛みはないか?』を確認してみてくださいね。

病気が原因になっている場合

赤ちゃんが血を吐くのは、病気が原因になっている場合もあります。

・肥厚性幽門狭窄症(噴水のように飲んだものを吐き戻す…時間が経つと血が混じることがある)

・新生児メレナ(吐血だけでなく黒い便が出たり、肌に内出血がみられることもある)

・胃潰瘍、十二指腸潰瘍(吐血、下血、下痢や嘔吐などの症状)

・胃食道逆流症(様々な症状があり、悪化すると吐血の症状もみられる)

など…代表的なものではこれらの病気である可能性も無いとはいえません。

赤ちゃんが血を吐く時には様々な病気が隠れている場合も多いので、早期発見と早期治療が大切です。

スポンサーリンク

母乳に血が混じることはあるの?

乳首が切れて血が混じる場合と様々な病気が原因である場合を紹介しましたが、ここでもう一つ、赤ちゃんが血を吐き戻した時に考えられることがあります。

それは、ママの『母乳に』血が混じっている場合です。

ママの母乳に血が混じる原因

母乳に血が混じる時に考えられるのは以下の通りです。

・ 血乳

・ 乳腺炎

・ 乳がん

血乳は、妊娠中~産後数週間ぐらいに見られます。

赤ちゃんに母乳をあげるため、乳腺が急激に発達することなどが原因と考えられているようです。

血乳は一週間程度でおさまりますので、もし続くようなら一度病院を受診しましょう。

また、乳腺炎が原因で血が混じることもあります。

乳房にしこりや痛みなどを感じる場合、乳腺炎が原因かもしれませんが、乳がんが隠れているといけないので一度専門医に診てもらうのが安心です。

赤ちゃんの吐き戻しで病院に行くべきなのはどんな時?

吐き戻しで病院を受診するのは?

赤ちゃんの吐き戻しに血が混じっているなどで、受診した方が良いのはこのような状況の時です。

・吐いた血の量が多い

・血が混じることが何回も続く

また、血が混じらなくても吐いたものが「緑色や黄色」、「毎回噴水のように吐く」などの場合は病気のサインである可能性があります。

普段と違う吐き戻しには、どんな病気が隠れているかわかりませんので、安易な自己判断は禁物です。

赤ちゃんが血を吐いた時、「乳首が切れていて、間違いなくそこからの出血」でなければ、病院を受診することをお勧めします。

病院に行く前にチェックしておきたいこと

赤ちゃんが血を吐き戻し、「病院に連れて行かないと…!」という時には、慌てて準備することだと思います。

しかし、先生にしっかり症状を伝えるためにも、病院に行く前にチェックしておきたいことを紹介します。

・吐き戻した血の色や量( 鮮やかな赤色 や コーヒーのような色 など。 )

・赤ちゃんの便の状態( 血便ではないか? 下痢はしていないか? など。 )

・吐いたものを持っていく、写真に撮る ( 暗い場所で撮るとわかりにくいかもしれません。 )

などなど…気付いたことを、伝え忘れないようにチェックしましょう。

行く前に病院に電話し、母子手帳や保険証なども忘れずに持っていきましょう。

アプト試験という検査ができれば、赤ちゃんが吐き戻した血が「ママの血なのか赤ちゃんの血なのか」調べることもできるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんの吐き戻しに血が混じるのは、それほど心配する必要がないものと、病気が原因になっているものがあります。

赤ちゃんを病院に連れて行くべきかどうか?というのは、たくさんの方が悩むことだと思います。

迷うときや不安な場合は、一度病院を受診して赤ちゃんの様子をしっかり観察することが、早期発見・早期治療に繋がると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする