少しずつ、もっと、家族になろう【動画紹介】

スポンサーリンク

YouTubeで公開された動画で、とても心温まるものがあったので、妊活を頑張る夫婦の方にぜひ見ていただきたいと思い、ご紹介します。

“ふたりの妊活”について考える動画

Youtubeで2月1日に公開された動画があります。

妊活の悩みを抱える夫婦が別々の夫婦で意見交換し、“ふたりの妊活”について考える動画「少しずつ、もっと、家族になろう。」です。

妊活の悩みを抱える4組の夫婦が、会話するシーンから始まります。しばらくすると“夫”は立ち上 がり、同じように妊活の悩みを抱える“別の夫婦の妻”のもとへ。

一方残された“妻”は、不安げな表情で待ちます。

そこに現れる見知らぬ男性、その人も同じような妊活の悩みを抱える“別の夫婦の夫”。夫は到着すると隣に座り「よろしくお願いします」と一言。

あらかじめ用意された質問が書かれた一冊の本を手に、意見交換が始まります。

スポンサーリンク

動画を観た感想

妊活や不妊治療は夫婦二人で考えて乗り越えていく問題です。だけど、唯一のパートナーだからこそ言えない事や、第三者にだからこそ言えたり、聞くことができることもあるんだなと思いました。

ある女性が言っていた、「男性は女性の一歩後ろで支えるのではなく、前で引っ張ってくれるのでもなく、並んでいてほしい」という気持ち。女性の身体的負担が多い妊活だけど、寄り添ってくれているだけで、一緒に頑張っているんだって心強くなりますよね。

私の夫はこども嫌いで、二人だけで生きていく未来を希望していました。しかし、本音で話し合いをし、想いをぶつけて、それを夫が受け止めてくれ、「とりあえず避妊をやめよう」という、半ば押し切る形で妊活を始めました。

その後はなかなか授かることなく、ステップアップなどの決断が必要となるたびに何度も話し合い、その中で夫の本心をたくさん聞くことができました。

長期間の妊活や不妊治療は、精神的にも身体的にも負担が大きく、夫婦間での温度差や意識の違いでの問題を引き起こすこともあると思います。なかなか他の人には相談できないことも苦しいですよね。

でも、喧嘩したり傷つきながらも、真剣に話し合ったりお互いの気持ちを知ることで、「もっと家族になる」ことができるのではないかと。今こうして、同じ方向を向いていられることが幸せです。

改めて、夫の気持ちを大事にしたいと思いました。
たくさんの夫婦に観てほしい動画です。

 
ブログ更新や、不妊治療への励みになります!
応援クリックいただけたら嬉しいです(*^_^*)
 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする