ET10 フライング前日

スポンサーリンク

今日で凍結胚移植から10日目、体調の変化などを綴ってきたこの日記も、今日で一区切りにします。

陽性の場合は、どなたかの参考になるように…。
陰性の場合は、次回移植の時に「この症状はあてにならない!」と思えるように…。

今日あった症状

なし!何にもない!

今朝は軟便でもないし、チョロチョロ出るおりもの(?)も無かったし、お腹の痛みもない。今回は症状無さすぎで、さすがに期待できないです・・・。

ちなみに体温は36.94℃、持ち直したけどそれでも37度には届かず。

今日外は猛吹雪なんですが、私も前が全く見えない状況です。明日のフライングに向けて、「陽性でるかな?ドキドキ☆」というよりも「陰性みたら泣くかな?やっぱり泣くよなぁ」っていうネガティブな気持ちでいっぱいです。

明日フライング決行!

26日が判定日ですが、遠方から地元の病院へ通院してるため、25日には実家に帰ります。もし陽性判定がもらえれば翌週の胎嚢確認まで滞在するし、陰性判定ならさっさと自宅へ戻ることになるので、荷造りの関係上、フライングをすることに決めてました。

移植1回目も、このようなスケジュールでフライング。

①フライングで真っ白なことに落ち込み、涙
②翌日(帰省日)も悔しくて涙
③判定日に病院で陰性判定を告げられ、帰宅後に涙

という段階を踏んで三日間ずっと落ち込むことになるので、フライングも善し悪しですけどね。私には、心の準備(フライング)なしで、病院での陰性判定を一人で聞く勇気がありません。

というわけで、ET後の症状記録日記は今日で終了にします。フライングの結果は、陰性だったら書くのが辛いし、陽性でも数週間後の心拍確認までは素直に喜べないので、書きません。判定日に受診したら、記録していこうと思います。

日記と関係のない、妊活&不妊治療情報については随時更新予定です。

移植日の日記★
⇒「ET0 二度目の凍結胚移植してきました」

昨日(ET9)の日記★
⇒「水っぽいオリモノって何ですか&やる気のない基礎体温」

ブログ更新や、不妊治療への励みになります!
応援クリックいただけたら嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする