ET9 水っぽいオリモノって何ですか&やる気のない基礎体温

スポンサーリンク

今日で凍結胚移植から9日目、判定日近くなってからの方が時間が経つのが遅い気がします

今日も体調の変化など綴っておきます。あと、全然妊娠している気配のない基礎体温グラフも載せてみます。

陽性の場合は、どなたかの参考になるように…。
陰性の場合は、次回移植の時に「この症状はあてにならない!」と思えるように…。

水っぽいオリモノってなんですか?

今日あった症状はこちら↓

  • 軟便
  • 水っぽいおりもの(?)
  • 相変わらず唾を飲むと耳が痛い

ET4~ET6まで感じていた、左下腹部の卵巣あたりが張るような感じの違和感と押されるような痛みは今日も特にありません。たま~に生理痛のような痛みがあるけど、単純に生理前だからかな。

軟便と水っぽいおりものは、そういえばET7くらいからでした。というか、妊娠初期症状でよく書かれている【水っぽいおりもの】って何なんですか?妊娠したことないからわかりません!笑

今の私の解釈&現在の状況ですが、トイレに行って座るとまず、尿ではなく膣から水のようなものががチョロチョロと出る!これは【水っぽいおりもの】とは違うんでしょうか?

トイレに行ってないときも、おりものシートに膣錠の残りが混ざった白いおりものが出てきている感覚はあるけれど、トイレに行った時の「チョロチョロ」は生理用ナプキンじゃないと吸水しきれない感じ。

これも、妊娠してるか否かでスッキリするんですけどね。もし陽性だったら、自信をもって水っぽいオリモノの説明ができます!陰性だったら…あのチョロチョロは何なんでしょう?

スポンサーリンク

やる気のない基礎体温

結婚前から子宮内膜症やら黄体機能不全やらで基礎体温を付けることは習慣化していたので、顕微授精へステップアップした今でも、基礎体温は測りつづけています。私の場合、測らない方がストレスになるみたいです。

そして、今回の基礎体温グラフがこちら↓

ET0 36.76
ET1 36.70
ET2 36.82
ET3 36.80
ET4 36.77
ET5 36.97
ET6 36.77
ET7 36.91
ET8 36.72
ET9 36.71

ルティナス膣坐薬を移植2日前から入れ始めたのと同時に高温期に突入。一番高くても36.97℃で、37度台には到達できてません。いつもの高温期なら37度台が出るときもあるんですけどね。

起床時間が早い(4時半)のも関係してるのかな?とも思うんですが、それにしても今回は特別低い!朝方寒くて起きたわけでもなく…。

判定日までは貼り薬のエストラーナとルティナス膣坐薬を続けるので、生理が来ることはないらしいけど、今にも生理が来そうな下降具合。なんか笑えちゃいます。

ちなみに26日が判定日ですが、明後日(ET11)フライング予定です。

移植日の日記★
⇒「ET0 二度目の凍結胚移植してきました」

昨日(ET8)の日記★
⇒「気だるさと取れぬ疲れと耳の痛さと~」

ブログ更新や、不妊治療への励みになります!
応援クリックいただけたら嬉しいです(*^_^*)
 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする