卵子の質を高める効果のあるミトコンドリアを簡単に増やす方法とは

スポンサーリンク

卵子の質を上げる効果があると言われる【ミトコンドリア】をご存じでしょうか?不妊の原因の一つと言われる【卵子の老化】ですが、ミトコンドリアを増やすことで防ぐことができると、医療機関や不妊治療に悩む方の中でも注目されています。

ミトコンドリアって何なの?

ミトコンドリアとは

ミトコンドリアは私たちの体を作っている全ての細胞内にある小器官の一つで、私たち呼吸により体内に取り入れた酸素を使って、糖や脂肪を分解してくれます。その分解のなかで生まれるのが、私たちが生きていく上で欠かせないエネルギーなのです。

そのエネルギーを増やすことで体力がつき、細胞の修復が行われ、しわやシミの改善、薄毛の改善、病気の予防・改善にもつながります。

ミトコンドリアの機能が衰えてしまうとエネルギーが十分に作れず、新しい細胞を作ったり、傷ついた細胞を修復したりすることができないため、細胞がどんどん老化してしまいます。

ミトコンドリアの性質

年齢と共に減少します

私たちの体に必要なエネルギーを生み出しているミトコンドリアは、年齢が若い人の方が多く、年齢を重ねるにつれ減少してしまいます。

ミトコンドリアの数が少なくなったり衰えたりすると、エネルギー切れが起こりやすくなるため、様々な身体への影響があります。

減少することによる影響

ミトコンドリアが減少すると、以下のような症状が起きやすくなります。

  • 代謝が悪くなり、太りやすくなる
  • 体が疲れやすくなる
  • めまいや動悸、息切れが起こる
  • 貧血
  • 肌荒れ

また、ミトコンドリアの減少で体が老化してしまうように、女性の体内で作られる卵子もエネルギー不足になり、老化してしまうのです。この卵子の質が低下することも、不妊症の原因と言われています。

ミトコンドリアを増やす方法3つ

不妊に悩む女性にとっては、気になる存在のミトコンドリア。年齢による老化が進むのを止めることができませんが、遅らせることはできるのです。

ミトコンドリアは年齢に関係なく増やすことができます!

有酸素運動

ミトコンドリアを増やすためには、少しきつめの有酸素運動をする方法があります。きつめの…というのは、軽めのジョギングや、早足でのウォーキングなどですが、私が実践したのはミトコンウォークです。

  1. 深呼吸&ストレッチを行う(5分間)
  2. 心拍数を上げるために早歩き(15分間)
  3. ゆっくり歩いてスローダウン(10分間)

やり方は、このページを参考にさせていただきました。
⇒「卵子力をアップさせる「運動エクササイズ」ミトコンウォーク」
早歩きで15分間は、やってみると意外と長く感じてキツいです。

ミトコンウォークは、活性酸素の量が低下している時(朝など)に行うと一番効果が高まるそうです。主人の出勤が朝5時半と早いため、同時に家をでて涼しいうちにミトコンウォークをしていました。冬は豪雪地帯なので、ミトコンウォークは断念しています。

筋肉を付ける

ミトコンドリアは、特に背筋の筋肉や太ももの筋肉など姿勢を保つために必要な筋肉に多く含まれています。そのため、筋肉が多い人の方がミトコンドリアが多い傾向にあります。

普段から背筋を伸ばすことを意識したり、姿勢を良くするよう心掛けるだけで、筋肉は増えていき、その結果ミトコンドリアも増えていきます。脚の筋肉を付けるには、1分間の片足立ちも良いそうです。

サプリメントを飲む

ミトコンドリアを増やす効果のあるサプリメントもあります。

以下で紹介する2商品は、どちらも男性女性問わず飲むことによって効果が期待できるそうで、【ペア活】としても注目の商品です。

*イースタティックミネラル配合ミトコア300mg*

卵子や精子のミトコンドリアにアプローチする【イースタティックミネラル】という成分が含まれていますが、これは今、ミトコンドリアと同様に注目されてきている成分です。

他にも、女性・男性のホルモンにアプローチする【ジオスゲニン配糖体】、 女性機能・男性機能にアプローチする【アグリコン型イソフラボン】など、妊活に取り組む方にとって良い成分が配合されています。

*ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン*

約400万通り以上の成分組み合わせの中から発見した黄金比率で、主要4成分の相乗効果とWジンジャー効果(ブラックジンジャー&マンゴージンジャー)で、ミトコンドリアを元気に蘇らせます。

安心安全・高品質な日本製で、持ち運びやすい個包装になっている点も良いです。

両商品とも、1月あたり15,000円~18,000円程度と少しお高めですが、これで卵子の質が高まるのであれば、試してみる価値はあると思います。体外受精に取り組まれている方なら、採卵前に合わせて服用してみるのもいいですよね。

卵子の質とミトコンドリア まとめ

私が体外受精(顕微授精)を始めた当初、まだ20代後半ということもあり、卵子の質のことなど考えてもいませんでした。しかし、採卵1回目では6個中1個も受精せず【受精障害】と診断されてしまいました。

医師から「卵子の質を高める必要がある」と言われ、指示通り【メラトニン】というサプリを服用していましたが、「それ以外にもできることはないか…」と調べてたどり着いたのが【ミトコンドリアを増やす】という方法でした。

次の採卵までの2か月間、ミトコンウォークをほぼ毎日続けたところ、2回目の採卵では6個中2個が受精し凍結することができました。

こういった取り組みの効果が現れるまでには3か月程度かかると言われているので、直接効果が出たのかはわかりませんが、これからも積極的にミトコンドリアを増やすための方法を取り入れていきたいと思っています。

ブログ更新や、不妊治療への励みになります!
応援クリックいただけたら嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする