ET13 3回目移植の判定日&今後について

スポンサーリンク

7月25日に、通算3回目(転院後初めて)の凍結胚移植をしました。4回目の採卵で唯一凍結できた、4分割のグレート1の初期胚です。

移植13日目(ET13)にクリニックで血液検査で判定でしたが、一人で陰性のショックを受け止めるのが不安なので、過去2回と同じくフライングをしました。

移植後の基礎体温の変化と、今回の結果について書きます。

スポンサーリンク

ET10日目以降に感じた変化

今回の移植後も、ささいなものも含め、なんとなく自分で感じた変化をメモしていました。

移植当日の様子は「3回目の凍結胚移植しました」に、その後の変化については「ET9日目までの自覚症状と基礎体温の変化」に書いてあります。

*ET10

・お腹が緩い(ET7から継続)
・胸が大きく張ってきた、触ると痛い(ET8から継続)
・サラサラしたおりものが出る(ET9から継続)
・朝方ムカムカ&朝食後気持ち悪い
・すぐお腹いっぱいになる
・たまに生理痛みたいな痛み

*ET11~12
・ムカムカ消える
・胸が大きく張ってきた、触ると痛い(ET8から継続)
・サラサラしたおりものが出る(ET9から継続)
・すぐお腹いっぱいになる(ET10から継続)
・たまに生理痛みたいな痛み(ET10から継続)

ET10日目あたりのムカムカやだるさは「これで妊娠していなかったら、夏バテじゃないか?」と思うくらいしんどかったです。

スポンサーリンク

基礎体温はガタガタで安定せず

元々、タイミング法や人工授精に挑戦していたときも、高温期がガタガタで気になっていました。

医師にも相談しましたが、「二層になっていることは確認できるので、高温層の中でガタガタなのはあまり気にしなくていい」と言われました。

今回の基礎体温の変化はこちらです。

ET1 36.76
ET2 36.70
ET3 36.93
ET4 36.69
ET5 36.70
ET6 36.84
ET7 36.82
ET8 36.76
ET9 36.89
ET10 37.01
ET11 36.99
ET12 37.04
ET13 36.90

※生理周期を基にした生理予定の表示なので、紫の帯は関係ありません。

ET8で下がったあと、ET10にかけて上がっているので2層には見えますが、妊娠した人のグラフでよく見るような安定さは皆無だったので、あまり気にしないようにしてました。

フライングと判定日の結果

ET10 フライング

移植10日目に「こんなに体調が悪いんだから陽性なはず!」という希望と、「どれも生理前のPMSの時期に悩む症状だよな…」という不安の中で、海外の妊娠検査薬でフライングをしました。

使用したのは、「注文していた妊娠検査薬が届きました。」で手に入れていた妊娠検査薬です。

紙コップで採尿して、浸すとすぐに右側の確認線が出てきて、1分くらいで左側にもうっすらと陽性線が出てきました。

信じられなくて放心状態になり、しばらくボーっと妊娠検査薬を見つめて、その手はなぜかプルプル震えていました。

自分でも驚くくらい落ち着いていて、うれし泣きや喜びではなく「あぁ、私の体、ちゃんと着床できるんだ…」と、初めてみる二本線に安堵感でいっぱいでした。

このあと、判定日の前日までフライングを続けましたが、徐々に濃くなっていきましたが、終了線と比べると細くて薄いので「このまま流れてしまうかも?」と不安でした。

ET13 病院での判定日

HCGを測るための採血をした後、結果が出るまでの30分はとっても長かったです。

診察室に呼ばれると、このように説明がありました。

着床してますね。妊娠です、おめでとうございます。

HCGは121.1で、移植13日目だと100超えてないと妊娠継続は難しいのでそこはクリア。本当は200は超えてて欲しいかな?くらいです。

ただ、今日の判定が午後ならHCGも更に増えているはずだし、ここからどんどん伸びて妊娠継続できる可能性は十分あるので、信じて待ちましょう。

不妊治療3年目、採卵4回&移植3回にして初めての陽性判定でした。

しかし、HCGが基準値をクリアしたとはいえ低めなので、喜びよりも不安の方が大きく…反応が鈍い私。

しかめっ面になってるよ?心配なんでしょ?

でも、着床したのきっと初めてなんだよね?じゃあ今日くらい喜ぼうよ!だって「妊娠おめでとう」だよ。

妊娠したことを喜んでいいんだよ。

と優しく声を掛けてくれ、そこでホッとして喜びがこみあげてきました。

分割2日目の胚を7月25日に移植したので、仮の排卵日を7月23日として計算するそうです。よって、出産予定日は来年の4月15日となりました。

今後の予定

エストラーナテープ・ルティナス膣錠・プレマリン・デュファストンは、妊娠9週頃まで続けるとのことで、次回の胎嚢確認予定までの分を追加処方されました。

・8月18日(金) 超音波検査で胎嚢確認(妊娠5週)

・8月21日~の週 超音波検査で心拍確認(妊娠6週)

今は薬を忘れずに服用・使用して、信じることしか私にはできないので、順調にお腹の中の命が育ってくれることを願ってゆっくり過ごそうと思います。

ブログについて

不妊治療を始めて、顕微授精にステップアップした後もなかなか結果が出ず、「せっかくなら得た知識や治療歴をブログに書いたら、同じように悩んで頑張ってる人の参考になるかもしれない」と思って、このブログを始めました。

おかげさまで、たくさんの方に読んでいただき、優しいコメントや励ましの言葉をいただくこともあって、本当に感謝しています。

このブログはこの先もずっと残しておきたいと思っていますが、ここで妊娠日記や育児日記を書くつもりは一切ありませんので、胎嚢確認・心拍確認のご報告ができたら更新は止める予定です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ更新や、不妊治療への励みになります!
応援クリックいただけたら嬉しいです(*^_^*)
 
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おはな より:

    おめでとうございます!
    わたしも希望が湧いてきました。
    それにしても先生の返し、いいですね。
    こちらのクリニックの先生は明るくて好きです。

    これからの時期色々気になり大変かと思いますが、命は強いです。
    ゆったり過ごしてくださいね。

    • hana より:

      おはなさん、ありがとうございます!
      転院して1回目の採卵&移植で授けていただけるとは…驚きと共に感謝の気持ちでいっぱいです!

      私は担当F先生なんですが、低AMHなことが分かったときも、凍結卵が1個しかできなかった時も、前向きに思えるような励まし方をしていただけて、すごく精神的に助けられました。
      H先生も同じく優しいようですし、このクリニックを選んでよかったと心から思えます(#^.^#)

      おはなさんのように、我が子に出会えるよう信じて頑張っていきます!
      お互い今できることをコツコツと、頑張りましょうね(*^^)v

      温かいコメント、本当にうれしかったです!ありがとうございます♪